日本糖尿病学会診断基準

 

正常域

糖尿病域

空腹時血糖値

< 110mg/dl(6.1mmol/l)

≧126mg/dl(7.0mmol/l)

75g OGTT 2時間値

< 140mg/dl(7.8mmol/l)

≧200mg/dl(11.1mmol/l)

75g OGTTの判定

両者を満たすものを正常型とする

いずれかを満たすものを糖尿病型とする

正常型にも糖尿病型にも属さないものを境界型とする

随時血糖値

≧200mg/dlを満たすものも糖尿病型とする

1.糖尿病型に属する高血糖が、別の日に行った検査で2回以上確認できれば、糖尿病と診断できる
2.糖尿病型を示し、かつ次のいずれかがあれば、1回の検査で糖尿病と診断できる
(1)糖尿病の典型的な症状(口渇、多飲、多尿、体重減少)がある
(2)HbA1C≧6.5%
(3)確実な糖尿病性網膜症

[ 一覧へ戻る ]