真性赤血球増多症の診断基準

(Polycythemia Vera Study Groupによる)

----------------------------------------------------------------------------

categoty A

  1.赤血球量 男性≧36ml/kg

         女性≧32ml/kg

  2.正常動脈血酸素飽和度 ≧92%

  3.脾腫

categoty B

  1.血小板増加 >400,000/μl

  2.白血球増加 > 12,000/μl

  3.白血球アルカリフォスファターゼ値増加 >100(kaplow法)*

    発熱,感染なし

  4.血清ビタミンB12増加   > 900pg/ml

   血清ビタミンB12結合能増加 >2,200pg/ml

A1+A2+A3あるいはA1+A2+category Bのうち2個

* 朝長法では 270

----------------------------------------------------------------------------

真性赤血球増多症の診断基準

----------------------------------------------------------------------------

大項目

  1.循環赤血球量増加

    男性>36ml/kg

    女性>32ml/kg

  2.動脈血酸素飽和度

    >92%

  3.脾腫

小項目

  1.血小板増加

    >40万/mm3

  2.白血球増加

    >12,000/mm3

  3.好中球アルカリフォスファターゼ活性

    >100(kaplow法)

  4.血清ビタミンB12

    >900pg/ml

判 定

 大項目3つとも,または大項目1,2および小項目2つ以上を満たせば真性赤血球

増多症(多血症)と診断される。

----------------------------------------------------------------------------

[ 一覧へ戻る ]