慢性腎炎の診断基準

(厚生省特定疾患慢性糸球体腎炎調査研究班)

----------------------------------------------------------------------------

 1.急性腎炎の発症から異常尿所見* または高血圧が1年以上持続しているもの

 2.発症に,明らかな急性腎炎症状を欠くが,異常尿所見が1年以上持続している

  もの

 3.ただし,異常尿所見または高血圧を有する下記の各疾患を除く。

  ①膠原病(全身性エリテマトーデス,結節性動脈周囲炎など),②糖尿病性腎症,

  ③痛風腎,④本態性高血圧症,⑤腎血管性高血圧症,⑥腎盂腎炎,⑦起立性蛋白

  尿,⑧中毒性腎症,⑨その他(原発性アルドステロン症,アミロイドーシス,嚢

  胞腎,妊娠腎など)

----------------------------------------------------------------------------

* 異常尿所見とは,蛋白尿,円柱尿,血尿のうち全部または一部を認めるものをいう。

[ 一覧へ戻る ]