若年性関節リウマチの分類

----------------------------------------------------------------------------

発症型からの分類

  1.急性発症型(Still病)

    全身症状が激しく関節炎は広範であるが,一時全く存在しないことがある。

    年少児に多い

  2.多関節型(成人型)

    関節炎が初発症状となることが多い。四関節以上が侵される。

    

  3.単関節型,小関節型

    単関節型では,膝関節の侵襲がほとんどである。

経過からの分類

  1.単周期型

  2.多周期型

----------------------------------------------------------------------------

[ 一覧へ戻る ]