ウエゲナー肉芽腫症の診断基準(厚生省特定疾患調査研究班,1973)

【主要症状】

  1 慢性鼻炎,副鼻腔炎(鼻閉塞,膿性鼻汁,鼻出血)

  2 慢性肺炎(咳,呼吸困難,喀血,胸痛)

  3 慢性腎炎(蛋白尿,赤血球尿,高尿素窒素血症)

【組織所見】

 定型的の組織所見(気道の肉芽性炎、壊死性血管炎および糸球体炎など)がみられ

る。

【 判 定 】

 主要症状が少なくとも1項と組織所見があれば[確定的]、主要症状が少なくとも

2項あれば[疑い]とする。

[ 一覧へ戻る ]