自宅で,血圧測定をすることの意義について
 

家庭血圧測定で予想される臨床上の利点

-----------------------------------------------------------------------------

(1) 医療施設以外での血圧レベルの検討が可能。

(2) 治療開始前に基礎となる血圧測定が可能。

(3) 医療施設への受診回数を減少させることが可能である。

(4) 降圧療法の有効性や用量調節の必要性を評価できる。

(5) 患者自身が血圧に注意を払うようになり,高血圧治療を理解し,これに積極

  的に参加しコンプライアンスが改善する。

-----------------------------------------------------------------------------

築山久一郎:家庭で測る血圧の意義とその指導.総合臨床 41:2111-2112,1992
 

[ 一覧へ戻る ]