労作により血圧はどのように変化しますか?
 

あるく,食べるなど一日のうちでも血圧は上下動を繰り返します。Pickeringらの

計測では,いろいろな動作により以下のような血圧の上昇が認められています。

 

日常生活に伴う血圧の平均的変動
 
 
収縮期圧(mmHg)
拡張期圧(mmHg)
会合
+20.2
+15.0
仕事
+16.0
+13.0
移動
+14.0
+ 9.2
歩行
+12.0
+ 5.5
身支度
+11.5
+ 9.7
雑用
+10.7
+ 6.7
電話
+ 9.5
+ 7.2
食事
+ 8.8
+ 9.6
おしゃべり
+ 6.7
+ 6.7
Desk work
+ 5.9
+ 5.3
読書
+ 1.9
+ 2.2
仕事(家庭内)
+ 1.6
+ 3.2
TV
+ 0.3
+ 1.1
くつろいでいる
0
0
睡眠中
-10.0
- 7.6

血圧変動は『くつろいでいる』状態を基準にしている。

 

Pickering TG:(Characterization of blood pressure variations with ambulatory

monitoring. ,1991)

In:Handbook of Hypertension(vol 14).

Blood pressure mesurement(ed.by O'Brien E, O'Malley K).

Elsevier, Amsterdam, 1991, p218-244

[ 一覧へ戻る ]