Japan Coma Scale;JCS(3-3-9度方式)

Ⅰ. 刺激しなくても覚醒している状態
  大体意識清明だが,今一つはっきりしない
  時・人・場所がわからない(見当識障害)
  自分の名前,生年月日が言えない
Ⅱ. 刺激すると覚醒する状態-刺激をやめると眠り込む-
  10 普通の呼びかけで容易に開眼する

[合目的な運動(たとえば,右手を握れ,離せ)をするし,言葉も出るが間違いが多い]
  20 大きな声または体をゆさぶることにより開眼する

[簡単な命令に応ずる,たとえば離握手]
  30 痛み刺激を加えつつ呼びかけを繰り返すと,かろうじて開眼する
Ⅲ. 刺激しても覚醒しない状態
  100 刺激しても覚醒しない状態
  200 痛み刺激で少し手足を動かしたり,顔をしかめる
  300 痛み刺激に全く反応しない

[]:開眼が不可能の場合の応答を表す。

(注)R:不穏状態,I:尿失禁,A:無動性無言・自発性喪失

(記載例)100-I,20-RI

意識清明例では“0”と表現する。

[ 一覧へ戻る ]